ロードバイク始めました

ほぼ内輪向けですが書いてみます、トランポ再導入ということで去年夏に恒例の北海道林道ツーリングに向かったのですが、

写真の有名な昆布刈石線にてヤル気全開のロードバイクとすれ違いました、非常にフラットで走り易いとはいえ普通に砂利道です。何か負けた気がしたので私も乗ってみることに。というのは半分冗談でここ周辺の十勝川河口沿いの道路が整備されて自転車で走ったら最高に気持ち良さそうだったからです。他にもランニングをずっと続けているのですが、これがマンネリ気味で目新しい有酸素運動をやってみたかったというのもあります。

しかし完成車をポンと買って乗り回す、というのは当ブログ的には頂けません。いきなりフレーム買いして自分で組み立てます。最初はクロモリフレームで後々アップグレードを楽しむということで選んだのがPanasonicのFRC16です。2月の中旬にオーダーして3月始めごろには納品となりました。

納品されてみたもののこのPanasonicロゴは無いよなぁ、ということでオールペンに出します。自分で大物を塗るとメタメタになってしまうのは自明なので業者様にお願いします、バイク部品の塗装ではお世話になっているカスタムペイントウレタン屋です。こちら個人経営で納期は非常に掛かるのですが作業は丁寧で気に入っています。発注と併せてフレームに相応しいロゴ2種類とヘッドマークをイラストレータでトレスします。

丸2ヶ月掛かってとうとうやって参りました。分かりにくいですが下地はパールになっています。

メーカーロゴ、

型番ロゴ、16の部分はラスタライズのナムコフォントですね。

ヘッドマーク、

完成した状態がこちらです。

スペックは現代的にしたい、しかしシマノのコンポにはクロモリに合うポリッシュ系のグレードが無い。ということでカンパのアテナで組んでみました。ホイールはもう少しクラシカルなデザインの物にしたかったのですが、チューブレスタイヤを試して見たい欲求を抑えられず同じくカンパの2Wayモデルです。ペダルはTimeのXpressoを注文してあるのですが、バックオーダーで暫く届きそうに無いのでSPD/フラットの安物を付けています。しかしGWには走りに行く予定だったのに大幅に遅れてしまいましたな。

こんな感じでロードバイクツーリングもぼちぼちやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です